無添加の石鹸で洗顔すると、、、:美容洗顔オススメ情報

スポンサードリンク



スポンサードリンク

無添加の石鹸で洗顔すると、、、

無添加洗顔石鹸といってもいろいろあります。無添加の石鹸を使っているのに肌荒れが・・・、なんて方は石鹸自体の品質が合わないのかもしれません。洗顔とは顔の汚れをすっきりと落とすためにするものです。そのためには石鹸の泡立て方と使用する石鹸の性質を知ることが大事です。

無添加の洗顔石鹸と一言で言ってもたくさんの種類があります。パームやヤシ、菜種、大豆などの油からできた洗顔石鹸のほうが敏感な肌の人にはもちろん、赤ちゃんにも刺激がすくないのでおすすめできます。そこでおすすめするのが大豆由来の成分でできている「大豆の物語」です。顔の油脂をすべてとってしまうような洗顔の仕方は駄目です。

「大豆の物語」の詳細はこちら無添加の洗顔石鹸いろいろ植物性の無添加洗顔石鹸のみの紹介になりますが、乾燥肌、にきび肌によい「ナチュラルソープ」、ユゼ無添加植物性透明石けん、牛乳石けんの無添加うるおい洗顔などがあります。この洗顔は「女性の肌を救いたい」をコンセプトにしていてそのこだわりはほかの無添加洗顔とは少し違います。つまり、元のオイルの品質が良くないと、いくら無添加でも肌荒れの原因になってしまうことがあるということを認識しておきましょう。特に敏感肌の方は動物性の石鹸は肌荒れの原因になる可能性が高いので植物性のものを選んで使用するようにしてください。

どの石鹸も刺激がすくないので安心して使うことができるでしょう。また、肌荒れや乾燥肌で無添加の洗顔石鹸をお探しの方は天然ビタミンE、漢方成分が含まれている竹塩石鹸がおすすめです。石鹸はもともとオイルからできているものですから、当然いろんなオイルが使われています。無添加の洗顔石鹸で潤いをあなたに合った無添加の洗顔石鹸を。

posted by 美容洗顔オススメ情報 at 19:00 | 美白美容洗顔
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。